ブログトップ

YUHIRO&M DESIGNS2

ymdesigns2.exblog.jp

カスタムペインターの軌跡

Triumph Thruxton

f0369107_17302333.jpg
f0369107_17303267.jpg
f0369107_17304067.jpg
f0369107_17304935.jpg
トライアンフ スラックストンのアルミタンクをカスタムペイントしました。
以前ペイントしたタンクでしたが、
塗装後装着して暫く経ってから溶接部分から燃料漏れがあったため溶接し直して再度ペイントする事になりました。
アルミタンクに限らずサードパーティ製のタンクは燃料漏れする場合が極稀にあります。
原因は溶接部分の小さな巣穴がほとんどですが、溶接した直後は細かい屑などが巣穴に詰まっていてその場でガソリン漏れのテストを行っていても発見出来ず、暫く乗っているうちに振動やガソリンで溶けたり柔らかくなって取れてしまう事で巣穴が出来てしまうようです。
特別な対策はありませんが、アフターのしっかりしたメーカーさんから購入する事が大事かと思います。

メールはこちらから
ペイント・リペアに関するご相談はこちらから。


ブログランキングに参加中です。クリックして頂くと嬉しいです!

Facebook

WEBショップ
GC-01のお求めはこちらから。
f0369107_10115627.jpg


[PR]
by ymdesigns2 | 2017-11-16 17:44 | Works